ピューレパールのことをリサーチしていると、かなり高い確率で見つけるのがラボマインという商品です。これは、ピューレパールの製造販売元であるハーバーリンクス社からラインナップされているスキン化粧品で、体臭を予防してくれる効果が期待出来る商品となっています。体でにおいが気になる部分と言えば、思いつくのはわきの下やデリケートゾーンなどですが、ラボマインはマイルド設計になっているので、どちらにもサッと使えてニオイを強力にシャットアウトすることができます。

 

ピューレパールもラボマインも、どちらも口コミでかなり人気がある商品です。わきの下の臭いと黒ずみが気になる人なら、この二つの商品を併用してももちろんOKですし、併用することによって相乗効果が期待できます。両方使うことで肌にマイナスの作用があるということはないので安心してくださいね。美ワキを目指している人の中には、ピューレパールとラボマインを併用している人が少なくありません。どちらも定期コースを利用できるので、わざわざ注文する手間が省けるという便利なサービスもついていますよ。

 

ラボマインの商品説明をよく見てみると、イソフラボンやビタミンCなど美白効果が期待できる成分んが配合されているのが分かります。これらの成分は、美白効果もありますが、美白効果のために配合されているわけではなく、あくまでも抗酸化作用を持つ成分として臭い防止のために配合されているものです。使うことである程度の美白効果は期待できますが、美白ケアをしたいならピューレパールの方が確実な効果が期待できるのでおすすめです。

 

もしもピューレパールとラボマインをどちらも使いたいという場合には、どの順番で使うのがよいのでしょうか?製造販売元のハーバルリンクによると、同時使用する際には、まずラボマインを最初に使用した上でピューレパールを使うのが正しい順序となっているそうです。もちろん、逆の順番で使っても効果は期待できますが、臭い防止成分を最初に肌に乗せることで、長時間効果が期待できるのだとか。

 

ピューレパールのさらなる詳細はこちら



ピューレパールとラポマイの口コミと比較

ピューレパール ラポマインとラボマインは、どちらも脇のお手入れがでるアイテムですが、両者には大きな違いがあります。まず、ピューレパールは脇の黒ずみ対策として開発されたもので、入っている成分は主に保湿成分や美白成分となっている点、一方でラポマインはワキガ対策用のスキンケアアイテムなので、入っている成分はニオイ対策成分が多いという点です。黒ずみが気になるのか、ニオイが気になるのか、どちらに対してより大きな悩みを持っているかによって、ピューレパールかラポマイン化を選ぶと良いかもしれませんね。口コミで二つの商品を比較してみましょう。

 

まずラポマインに対する口コミには、
「洗っても取れない脇のニオイがとてもコンプレックスでした。ネットで見つけたラポマインを使ってみたところ、肌が荒れることもなく臭いが気にならないレベルまで軽減できましたね。とっても嬉しいです!」
「チューブに入っている塗り薬なので、バッグの中に携帯しやすいですし、基本的にいつでもどこでも使えるのが良いですね。朝と夜の2回は必ず使っていますが、ニオイが気になり始めてからでも追加使用できる点が気に入っています。」
「ニオイ対策として使っていたのですが、気づいたらなんとなく脇の黒ずみもケアされて目立たなくなっているような気がしました。美白効果があるなんて、驚きの効果です!これからもずっとわきの下のお手入れに使い続けたいですね。」

 

など、使いやすいという口コミとか、ニオイ対策では抜群の効果があるなど、プラスの口コミが多いようです。一方、ピューレパールの口コミもプラスのものが多く、
「永久脱毛した後に、黒ずみがとても気になるようになりました。ピューレパールを使ってみたら、本当に少しずつくすみが取れてきてビックリです。これからも使い続けたいですね。」
「わきの下ってけっこう汗をかくので、べたべたしたら嫌だなと思っていたのですが、ピューレパールはつけるとスッと肌に浸透してサラサラになる点が、とても気に入っています。」
「ピューレパールは、少量でもすっと伸びてくれるので良いですね。わきの下全体に塗っていますが、黒ずみが解消できて人前で腕を上げることに自信が持てるようになりました。」
等があります。

 

ピューレパール公式サイトはこちら